コピー機をレンタル

オフィスにコピー機を導入する際は、どの方法を選ぶかで、必要となる費用や利用するための条件が変わってきます。オフィスで使われるコピー機は、スキャナーやプリンターなど、様々な機能を搭載した複合機がほとんどで、その分価格も高いので、極力費用を抑えるためにレンタルを利用しているという企業が多く見られます。

コピー機のレンタルは、月単位や年単位など、レンタル期間を決めて、期限を向かえるごとに更新するかどうかを決定するシステムとなっています。利用できる機種は複数用意されていることが多く、最新機種はレンタル価格が高くなり、古くなるごとに価格が安くなる方式が一般的です。更に料金を極力安くするために、中古機種だけをレンタルしている企業もあるので、予算を極力抑えたいときは、どの業者を選ぶかも重要なポイントとなります。

コピー機を導入する際、レンタルと同様に利用されることの多いリースと比較すると、短期間の契約の場合は、リースよりもレンタルのほうがお得ということが多く、長期の場合はリースのほうが高くなることが多いです。近いうちにオフィスを引き払う予定だったり、お試しで最新のコピー機を利用してみたいときなど、タイミングにあわせてリースと使い分けることで、よりお得にコピー機を導入することが出来るでしょう。